学校ブログ

12月5日 朝会(表彰伝達、生徒会交代式)

 12月5日、体育館にて朝会(全校集会)を実施しました。

 まずはじめに、表彰伝達を行いました。ソフトテニス部が、近畿中学生選抜インドア大会奈良県予選で優秀な成績を収めました。個人の部でも多数入賞、団体では女子が優勝、男子が第3位という好成績で、男女共、12月26日〜28日に滋賀県長浜市で開催される近畿大会への出場が決まっています。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、10月27日の体育大会に向けて作成した学級旗コンクールの表彰も行いました。学級旗は、今月の三者懇談のときに見ていただけるようにいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、生徒会役員の交代式を行いました。

 まずは、3年生の旧役員一人一人から挨拶を受けました。「やり残したことはあるけれども悔いはありません。」という力強い言葉もあり、感動しました。この役員4名のみなさんは、行事での活躍はもちろん校則改定の取組を進め、実現してくれるなど、式下中学校を前進させるという点で大きく貢献してくれたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、新生徒会役員を代表して、新生徒会長から就任のあいさつとみんなで新しいスローガンを考えていくことへの呼びかけがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全校集会は、このようなかたちで行っています。

 

 

11月26日(土) 全国人権・同和教育研究大会公開授業開催

 11月26日(土) 全国人権・同和教育研究大会公開授業を開催しました。1限目は第2、第3学年で教科授業を公開、2限目は第2学年で人権総合学習の授業を見学いただきました。第1学年では、1限目〜2限目に体育館で「ふるさと学習発表会」を行いました。県内外から約60名の方に来校いただき、生徒たちのがんばっている様子や授業の様子を見学していただきました。土曜日に学校へ送り出していただいた保護者の皆様や生徒のみなさんの熱心に学ぶ姿を見学いただき、本校がさらに発展していくようにと、多くの貴重なご意見をいただくことができました。ご来校いただきました皆様に、この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月15日(火) 生徒会花苗植替活動

 11月15日(火)、生徒会花苗植替活動が行われました。生徒会事業で、毎年6月と11月に行っている恒例行事です。三宅町石見自治会フラワーチームの6名の方がご指導くださり、作業しながら交流させていただくことができました。多くの生徒がボランティア参加してくれたことをうれしく思います。

 花壇やプランターに植えた花を大切に育てていきましょう。

11月11日(金) 第1学年秋の校外学習

 11月11日(金)、第1学年で秋の校外学習を行いました。

 ふるさと学習の一環として、学校前を通る太子道を法隆寺まで歩くという、約7kmの行程にチャレンジしました。8時45分頃学校を出発し、太子道の雰囲気の残るルートをたどり、途中の名所旧跡に立ち寄りながら、秋の風情をなかまとともに満喫しました。大和川をこえて、安堵町かかし公園の聖徳太子のオボジェが見えてきたときには、生徒たちから感嘆の声や「このあともがんばれそう。」「元気をもらった。」という言葉も聞かれました。手づくりのかかしに心を和ませていただいたあと、 安堵町内の太子道を楽しみながら斑鳩町へ入り、法隆寺(ゴール)に到着しました。法隆寺では、斑鳩町シルバーガイドの皆様がお出迎えくださり、ごあいさつの後、班ごとに分かれて、法隆寺の見どころをご案内いただいました。午前中の日程をがんばった生徒たちは、中宮寺史跡公園でお弁当をいただき、ゆったりとした時間をすごすことができました。

 復路は観光バスで帰校し、教室でまとめの学習に取り組みました。1年生のがんばりが光った校外学習となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月8日 生徒会立会演説会・投票


 11月8日6限、 体育館で全校生徒が参加して、生徒会立会演説会が行われました。立候補生徒4名、応援演生徒4名による思いのこもった演説を聞くことができました。新旧交代となりますが、旧役員のみなさんの努力を受け継ぎ、新しい風を吹き込んでいってくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月7日(月) 能楽鑑賞会

 11月7日(月)、本校体育館にて大阪・大槻能楽堂(観世流)の皆様にご来校いただき『能楽鑑賞会』を開催しました。5限目に1、2年生、6限目に3年生が鑑賞するという2回公演のリクエストにおこたえいただきました。これは、令和4年度文化庁「文化芸術による子供育成総合事業」の巡回公演事業により実施されました。体育館に特設の能舞台が設営され、それはそれは見事な鑑賞の世界が繰り広げられました。20名もの役者の皆様による本物のお能(演目:安達原)を見学することができ、感謝の思いと感激の気持ちが沸き起こってまいりました。

 「観世発祥之地」結崎に所在する式下中学校での能楽鑑賞会が実現し、本当に感無量でございます。生徒たちにとっては、古典の世界、そして、映像に頼らない想像の世界にふれる絶好の機会になったかと思います。今日の経験がよき思い出として、人生のどこかでよみがえって、能楽をはじめとする芸術活動にかかわっていってくれることを願います。

 大槻能楽堂の皆様の今後益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

能『安達原』

観世流

大槻能楽堂の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

大槻能楽堂

代表 大槻文藏様

 

持続可能な社会をめざして

 学校における食育の推進のため、美術の時間にSDGsをテーマとして作品作りをしました。

 学校の学習の時間に『食べること』をテーマに、「これからもずっと暮らし続けていける社会をつくるために、どうしたらいいのだろう?」と生徒一人ひとりが考え、作品(4コマ漫画)を作りました。今回の取組は、食育と美術科のコラボと言えます。1階渡り廊下の掲示板に掲示しています。

 

10月27日 体育大会

 10月27日(木)、少し肌寒い一日となりましたが、今年度の体育大会を無事に開催することができました。

 全校生徒、自分の出場種目のときには主役として、またそれ以外のときには裏方として活動し、体育大会の成功につなげてくれたと思います。

 3年生の保護者様のみの観覧となり、心苦しく思っていますが、3年生は最上級生としての自覚ある姿勢・態度で、また1、2年生も全力で競技に臨んでくれたと思います。手づくりの応援グッズが躍る生徒席の様子も微笑ましさを感じました。

 12月の三者懇談時に、展示会場でスナップ写真のスライドショーを放映させていただく予定ですが、以下、当日の様子の写真を掲載いたします。